筑駒へ行く! 2023年中受記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

2ヶ月ぶりの更新

f:id:alasca:20200509135400j:plain

 約2ヶ月ぶりの更新。
コロナによる休校や3月下旬の引っ越しでバタバタしていたので、全然更新できていなかったが、落ち着いて来たので再開。

サピックスも算数塾も5月中は休校となり、Zoomや動画配信での対応となっている。
サピックスの動画は正直、国語B以外は微妙な感じ。Zoomはオリエンテーションだけしか受けていないけれど、どうなるか若干不安。
お知らせをみると、サピックス側の苦闘も感じられるけれど、月額費用を変わらず取るのであれば、もう少し考えてほしいところだ。

この2ヶ月でサピックスのテストが復習テストと確認テストと2回受験した。自宅受験となったため、クラス分けは行われなかったが、復習テストがひどすぎた。4教科の偏差値が約20下がった。もともとかなり気分屋かつ負けず嫌いなので、回りの環境に左右されるとは思っていたが、これほどとは思わなかった。もう一度解き直すと、問題なくとけるので、理解していないわけではないようだ。
そこで確認テストでは、家族全員分問題用紙と解答用紙を用意し、みんなで受験することにした。結果は、今度は復習テストから25偏差値が向上した。ムラっ気がありすぎて怖い。まあ、まじめにやることの大事さが理解してくれたことはよかったと思う。

日々の学習は、サピックスとグノーブルのG脳を中心に組み立て、サピックスの理解が進まないところは、スタディサプリで補強している。G脳ワークアウトはサピックスから分家したこともあり、非常にテキストや問題構成、難易度も似ており使いやすい。
スタディサプリは、4年生でカバーできない部分は高学年や中学校のものでカバーしている。

おそらく6月からはサピックスも算数塾も再開になるだろう。いわゆる「ニューノーマル」と言われるコロナと共存していかざるを得ない日常のなかで、どれだけ今までのようにこなしていけるかはわからないけれど、幸い本人は相変わらず勉強する気はあるようなので、できる限りのサポートはしたいと思う。