筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

『エクタス』筑駒・御三家プレ講座 に体験参加

f:id:alasca:20200211162423j:plain

以前御茶ノ水であった

 

www.tsukukoma.me

 に参加しました。一応今後も受けていいとは言われたのですが、御茶ノ水は家から遠すぎるので、電車ですぐ行けるところにあるエクタスでほぼ同じ内容で行われるという

 

www.zkai.gr

に先日参加してきました。

 

4年生、5年生対象の講座で、4年生は10月から月1度で5回、5年生は月1度で通年となります。(1回から受講可能です。)1度目の講座は体験として無料で受けることができ、その授業での様子から2回目以降受講していいかどうかの判断が行われるということでした。

 

御茶ノ水の方は問題の解説等の講義もしてくれる感じでしたが、今回のエクタスはひたすら演習という内容でした。
算数90分、国語90分で筑駒・御三家の類題プリントを渡され、それを解いていくというものです。プリントを1枚終わることに先生に提出し、採点。間違った場合は少し解説があり、やり直し。全問正解の場合は、次のプリントに進むという形で行われたようです。誤解を恐れず言うと、公文のような授業形式です。

 

算数は数や場合の数、国語はフランダースの犬がほぼ全文(19ページ!)渡され、全問記述問題でした。

 

子供の感想としては、算数はものすごく難しかった(実際13枚あったプリントのうち、3枚めまでしか進んでいませんでした)けど、国語は楽しかったということでした。

算数があまりできていなかったので、次回以降はお呼びがかからないかなと思っていました。
結果としては、昨日エクタスから連絡があり、算数も国語もエクタスが要求しているレベルの半分くらいの習熟度(筑駒・御三家に届く習熟度の半分ということみたいです)ですが、本人が苦痛でなければ続けてきていいというフィードバックでした。
正直凹みましたが、本人は行きたいと言っているし、それだけハイレベルな子供が来ている環境で揉まれるのもいいかもしれないと思い、2回目以降も続けてみようという話にはなっています。

 

大丈夫かな。。