筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

グノーブルの問題集が秀逸すぎる

f:id:alasca:20200910173325p:plain

算数ができるわけではなかった我が家の子供がSAPIX偏差値70くらいをとれるようになったのは、一つには算数塾のおかげだと思います。
もう一つあげるとすると、グノーブルが出している問題集のおかげだと思っています。

グノーブルは、SAPIXの高校部の方がスピンアウトして作られた塾で、教材も授業もSAPIXに似ていると言われています。
我が家も通塾を考えた時に、ちょうどサピックスからグノーブルに優秀な講師が多数移籍されたという噂で、どちらにしようか悩みました。(結局グノーブルの体験授業を受けて、その時は子供が嫌と言ったのでやめました。)

 

このブログでも何回か紹介していますが、グノーブルから出ている問題集が非常に役立っています。

我が家の子供は、かなり記憶力が悪く同じことを何度もやらないと覚えないので、正直サピックスの算数だけでは演習量が足らず、全く歯が立たないのは火を見るより明らかでした。その演習量不足をG脳ワークアウトで補っています。

1単元30ページで構成されていて、超基本から超難問まで順番に収録されています。しかも問題のパターンをカバーしているため、1冊やれば演習としては十分な量になっています。

 

最近は、少し算数に自信があるようなので、穴のあるところを

のような単元別問題集をやっています。
今の所、算数は安定してきているのでこのまま続けて行こうと思います。