筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

「途中の計算式を書くように」 - ノートの取り方

f:id:alasca:20200624174636j:plain

「途中の計算式を書くように」「あとからなぜこの答えになったのか聞くから、答えられるようにメモしたほうがいいよ」

 

多分この直近一ヶ月だけでもかなりの回数を子供に言った気がします。
本当に算数の途中式を書くのを嫌がるので、なぜ嫌なのかを聞いた所、そもそもノートをどのように書けばいいのかわからないということでした。そこで見本のノートを作り、計算のときはこういう感じで書けばいいと提案しました。少し改善してきてはいますが、まだ問題番号と答えが縦1列に並んで書くことが多いです。

 

今は書かなくても暗算でできるからとは言うものの、これから算数が難しくなる前にあとでノートを見返して意味がわかるように書くようにしてほしいと思っています。

ただ文章もなかなか書けないような子供に、わかりやすく算数のノートをとれというのもハードルが高いだろうとは思います。

そこで、参考にしようと

を買ってみました。
教科ごと、目的ごとにノートの取り方がかなりきちんとまとまっていて非常にわかりやすいです。悪い例として出てくるノートが子供のノートにそっくり。。
ただ、こんなきれいなノートをとれるんだったら、そりゃめちゃめちゃできますよねとは思います。

 

少しずつでも前進してくれれば。