筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

iPadは中受において必須か!?

f:id:alasca:20200527181139j:plain

サピックスは言うに及ばず、中学受験においては教材などプリント類が非常に多い。それを整理するだけでもかなり骨の折れる作業だ。
ファイルボックスに入れ、ラベルをふったり様々な工夫を皆さんしている。
我が家では、3年時にすでにプリント類の整理がこの先無理になると思い、すべてデジタル化することにした。

 

 

www.tsukukoma.me

 この記事に書いたように、

ブラザーのA3対応複合機を買って、サピックスのすべてのテキストをPDF化している。
ちょうど、休校中はまっさらなテキストが送られてくることもあって、非常にきれいにデータ化することができた。

以前はMacから複合機を操作していたのだけれど、iPad(iPhone)で

 

Brother iPrint&Scan

Brother iPrint&Scan

  • Brother Industries, LTD.
  • ユーティリティ
  • 無料

apps.apple.com

が出ているのを知ってからは、操作からPDF化、そしてiCloud Driveへ保存とすべてiPadで行っている。
サピックスで書き込んだものについては、データ化したあとで

を使ったり(使わなくてももちろんできるけれど)して、白く塗りつぶして消し込んでいる。

デジタル化するメリットとしては、漢字など繰り返す必要があるものの場合、iPadからAirPrint経由でA4にすぐ印刷できるということがある。また問題によってはサピックスの問題をiPadにそのまま表示させて、Apple Pencilで書き込むみたいなことにも使っている。

それと親にとって一番楽だと思うのが、正解をiPadの中に集約できるので、我が家のように子供が自分で丸付けをしない場合は、iPadだけですべて完結できることだ。

 

また

GoodNotes 5

GoodNotes 5

  • Time Base Technology Limited
  • Productivity
  • $7.99

apps.apple.com

を使って、ホワイトボード代わりに問題を解説したりといったことにも使っている。

iPadはそのままだとつるつるすべって少しApple Pencilで書きにくいのだけれど、

のようなフィルターを貼ることで紙での書き心地に近づけている。(逆に指で操作するときにザラザラして気になるけど)

 

もちろんサピックスの動画やZoom、スタディサプリなどの視聴は言うに及ばず、データの集約や加工、勉強の説明など非常に様々な用途で使え、さらにMagic KeyboardでPCのようにまで使えるようになったので、少なくとも我が家ではiPadは親も子供も中学受験の勉強においてはiPadは必須なものとなっている。