筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

ちょっとした成長

f:id:alasca:20200619121353j:plain

ただの親ばか記事です。

 

 

www.tsukukoma.me

「筑駒へ行く」と大仰なタイトルのブログですが、我が家の子供は筑駒には少なくとも現在の所は届くような位置にはいません。勉強も一応決められたことはキチンとこなすものの、ダラダラやるので時間ばかりかかってしまっています。
なので、1日30分や1時間の勉強ですごい成績をとる他のお子さんのことを正直羨ましくは思います。

それでも、 昨日の上記記事にも書きましたが、最近本当に少しずつ少しずつですが、勉強ができるようになってきている気がします。
6月マンスリーテストでは、算数の最後の問題は計算ミスしたものの考え方自体は正しいというところまでは来ました。何より全教科通して、わからなくて空欄というのがなくなったのが嬉しいです。

計算コンテストは、まだ仙人級をとることはできません。というかいつも中盤までで1問間違えています。公文やそろばんには行っていないので、計算力があまりないのはわかっているのですが、先日

75 x 24

 

を計算するのに、今までならそのまま筆算していたものを因数分解して、

 

25 x 3 x 6 x 4

 

とし、100 x 18 で自然に暗算で解いているのをみたときは成長しているんだと少し感動しました。

 

一応5年生2月の段階で、最終的にどうするかを決定するという約束になっているので、少しずつでも本人が希望する所まで成長していってほしいと思います。