筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

馬渕教室 開成中分析会

f:id:alasca:20200622093147j:plain

昨日、関西の進学塾「馬渕教室」が主催する開成中入試分析会と授業体験に行ってきました。

時期が時期だけに密が怖かったのですが、十分対策されており、オンライン同時開催ということで来場者がそんなに多くないと伺い、参加しました。

開成の入試分析は本当はそんなに興味がなく、どちらかというと馬渕教室が灘の算数に強いということを知った子供が体験授業を受けてみたいといいだしたので、算数がぱっとしない子供に少しでも刺激があればと思ったのがきっかけです。

 

子供が体験授業を受けている間に親が入試分析を聞くというよくあるスタイルでした。入試分析はデータに基づいた非常にわかりやすい内容でした。特に印象に残っているのは今年は難化したものの例年は、理科は簡単で「開成を受ける資格があるかどうか」のチェックだという説明でした。また全体として、初見の問題をどのように考えて解くかをみているということでした。

本当にあと2年半でこんな問題が解けるようになるのかとは思いましたが。。。

 

子供の体験授業のほうは、最初にテストがあり、それの解説授業という形でした。
テストはボロボロだったのですが、解説授業はサピックスよりわかりやすかったらしいです。他に参加したお子さんはとてもできたようで、少し凹んでいました。
家に帰ってきたあと、算数もっと頑張るとちょっと顔つきが変わったようなので、いい刺激にはなったのかもしれません。

 

あと2週間で4教科の組分けテスト。特に理科・社会。不安しかありません。