筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

個別指導塾を考える

f:id:alasca:20200929115721j:plain

今のところサピックスも算数塾も、4教科すべてなんとか家庭で教えられる形では進んでいます。
いつかは家庭教師だったり、志望校別の塾だったりというのが必要になるときが来るかもしれません。
それ以上に足元では教材が徐々に難しくなってはきているので、いざという時に慌てないために、いくつか個別指導塾を見てみました。

本当はサピックスがやっているプリバートはどうかな?と思ったのですが、調べるとターゲットがアルファベットクラスのようなので、残念ながら見送りました。

 

個別指導のトーマスが始めた難関向けのスペックトーマス

www.tomas.co.jp

は他の個別指導塾とは毛色が異なります。
通常、個別指導塾は一人ひとりに指導内容をカスタマイズする(=苦手なところを補う)というのが基本ですが、スペックトーマスはサピックスのような集団指導塾の内容を1対1で行うという贅沢なもののようです。その分お値段も凄く、見送りました。

 

ということで別の個別指導塾で、先日体験授業を受けてきました。
授業内容は国語8月マンスリーの解き直しです。
思ったよりも教室が小さく、周りで授業を受けている声が聞こえ、少し落ち着かない感じでしたが、指導はとてもわかりやすく、なかなか家庭ではやりたがらない本文中の重要部分に線を引くこともキチンとやっていました。
感想としては、今から成績をあげるというよりは、成績が下がっていったときに戻すための一つの手段として考えるほうがいいかなという感じでした。

個別指導塾ごとに色があって、集団塾以上に選択が難しい気がしました。