筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

4年の目標

f:id:alasca:20200204135331j:plain

いよいよ今週末から新4年の塾の授業が始まる。

 

今までとは違い、いよいよ本格的な受験に向けた勉強が始まる。
そこで、先日家族で話し合い今年の目標をいくつか決めた。

 

目標

  • 勉強を楽しむ(楽しめる環境をつくる)
  • 体力をつける
  • サピックスで上位1.5%に入り、維持する
  • 算数塾で平均点以上をとり、維持する

 

勉強を楽しむ

これから3年間勉強し続けることになる。
人生でこれほど長い間、一つの目標に向かって勉強することはもうないかもしれない。
その間を嫌になることなく、楽しんでできるように、家族みんなで協力する。
以前ドラマ「下剋上受験」をみてから子供がずっと言っていた、家族みんなで同じ問題を解くというのをできる限りやってみる。
 

体力をつける

長丁場となる中学受験で一番危惧しているのが、子供の体力の無さ。一緒にサイクリングしたり、運動系の習い事をしているものの、そもそも運動神経がなく、本人も運動がそれほど好きではないので、体力が持つかが心配。
体力づくりに関しては、 本人の意見を取り入れ、毎日リングフィットアドベンチャーをすることにした。

 

成績

筑駒を目指すと言っているが、現状ではまだはるか雲の向こうにあるものを少なくとも視界に入るくらいにはしないといけない。
4年からは今までの思考力問題重視から技術・知識の比重があがってくる。そこにどれだけ追いついていけるかがポイントだろう。記憶力はよくないので、工夫が必要にはなると思う。

(特に算数については)理解が足りていない、弱い部分をできるだけ細かい粒度で洗い出し、理解を深めていく。
基本的な語彙力・計算力が全体に足りていないので、引き続き強化。

 

この方針で、1週間の予定を話し合っている。