筑駒へ行く! 2023年中学受験記

ある日、「僕、筑駒に行く」と言い出した。どうなることやら。一応S大規模α 2023受験

筑駒:学力検査の出題範囲変更

f:id:alasca:20200918175920p:plain

先日、筑駒のウェブサイト

www.komaba-s.tsukuba.ac.jp

で今年度の中学・高校の入試(学力検査)における出題範囲の変更の発表がありました。
新型コロナの影響で、休校期間が長期化したことの影響として、中学では6年生の範囲の一部に関して、除外措置がとられることになりました。

 

【 国語 】6年生で学習する漢字

【 算数 】 データの活用

【 社会 】 東京書籍、教育出版の教科書のうち「世界の中の日本」
    日本文教出版の教科書のうち「世界の中の日本と私たち」

【 理科 】電気の利用
    水溶液の性質 
    生物と環境

 

正直なところ、筑駒を受けるレベルの受験生が、上記の内容がテスト範囲になったからと言って問題になることはないとは思います。
ただ国立なので、学習指導要領で決められた範囲の出題を行う筑駒としては、必要な措置なのでしょう。

今年の6年生は、新型コロナといい、例年にない環境の中での受験となり、大変だと思いますが、あと4ヶ月半頑張ってください。